meiji

レルヒ少佐が旧日本軍に伝えたスキー術は、現在とは違うものでした。知られざる日本のスキー史に迫ります。
牛乳を使った水ようかん、ミルクおでん、ミルク豚汁などの変わり種レシピも…。
1968年の発売以来親しまれたロングセラー菓子が、東日本から姿を消すことになる。
IBC岩手放送としてはステマなどなかった、という主張を押し通す姿勢だという。これはどうしたことか?
IBC岩手放送は、明治から「タイアップ料金」を受け取りながら、番組提供などとは表示せず、しかも映像素材も明治からもらって番組の中に使用していた。
明治のロングセラー菓子「サイコロキャラメル」が2016年3月末で販売を終了していたことがわかった。
「イソジン」の名前で知られる明治のうがい薬を2016年4月から塩野義製薬が売ることになった。明治が国内でつくって売る権利を失うためだ。