IBC岩手放送としてはステマなどなかった、という主張を押し通す姿勢だという。これはどうしたことか?
IBC岩手放送は、明治から「タイアップ料金」を受け取りながら、番組提供などとは表示せず、しかも映像素材も明治からもらって番組の中に使用していた。
明治のロングセラー菓子「サイコロキャラメル」が2016年3月末で販売を終了していたことがわかった。
「イソジン」の名前で知られる明治のうがい薬を2016年4月から塩野義製薬が売ることになった。明治が国内でつくって売る権利を失うためだ。
本郷の東京帝国大学。そして慶応大学。東京女学院。国立国会図書館が持つアーカイブから、明治の東京の大学の景色を捉えた写真を集めた。
明治維新後、開国とともにやってきた外国人たちは、日本の絵葉書をせっせと買い求めた。モノクロ写真に、絵師が色を付けたものだ。そうした「お土産品」は今、ハーバード大学図書館のコレクションとして収蔵され、かつての日本の姿を伝えてくれる。