NEWS
2020年10月27日 10時11分 JST

まるで魔法のような朝焼け...紺碧からオレンジに変わる「マジックアワー」とは?

27日朝は、遅くなった日の出前の空が、各地で濃紺からオレンジに変わるきれいなグラデーションに染まりました。

ウェザーニュース
東京都町田市より(27日5時30分頃撮影)

今日27日(火)朝は、移動性の高気圧に覆われて、雲が少なくスッキリと晴れているところが多くなっています。
遅くなった日の出前の空が、各地で濃紺からオレンジに変わるきれいなグラデーションに染まりました。

マジックアワーって?

ウェザーニュース

マジックアワーは朝焼けや夕焼けが見える時間帯の中でもさらに限定され、日の出前や日没後の、太陽は無いけれど明るい数十分間のことを言います。まるで魔法(マジック)のように芸術的写真が撮れてしまうことから、特に写真家の間でそのように呼ばれています。

オレンジ色、金色、紫色、紺色など徐々に染まり方が変わり、太陽の光源もないことから、風景が最も美しく見える時間とも言われています。

今日は秋晴れのところ多い

ウェザーニュース

今日は秋晴れの一日となるところが多く、しっかりと日差しが届きます。関東の一部や北日本の日本海側では、やや雲が多く、晴れたり曇ったりの空となります。

昼間と朝晩の気温差が大きくなるので、服装などでうまく調節して、体調を崩さないようにお気を付けください。
>>今いるところの天気・気温

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)月夜のユリカモメとの約束さん