NEWS
2019年04月22日 10時06分 JST | 更新 2019年04月22日 10時10分 JST

スリランカの爆破テロ、日本人1人の死亡確認 けが人情報も 死者は200人以上

当局はこれまでに17人を逮捕している

スリランカの教会やホテルなど8か所が相次いで爆発した事件で、河野太郎外務大臣は4月22日、これまでに日本人1人が死亡し、4人が怪我したことを明らかにした。

爆発が起きたのは現地時間の21日午前9時ごろ。スリランカ最大の都市であるコロンボを中心に、キリスト教の教会やホテルなど合わせて8か所で爆発が起きた。

AFP=時事
爆発の起きた教会

NHKなどによると、現地当局はテロ事件との見方を示しているという。日本時間の22日朝時点で犯行声明は出されていない。一方、朝日新聞によるとスリランカ当局は事件に関わったとして17人をこれまでに逮捕している

CNNによると、少なくとも207人以上がこの爆発で死亡した。外国人も含まれているという。

爆発の起きた日はキリスト教の復活祭・イースターで、教会でも祈りが捧げられていた