「スポンジ・ボブ」作者ヒレンバーグさん、死去 2017年にALSを公表

スポンジ・ボブの放送局は「黙祷を捧げる」と投稿。
来日した時のスティーブン・ヒレンバーグさん(左)
来日した時のスティーブン・ヒレンバーグさん(左)
Junko Kimura via Getty Images

「スポンジ・ボブ」の作者、スティーブン・ヒレンバーグさんが死去した。

アメリカの子ども向けチャンネル「ニコロデオン」が発表した。57歳だった。

ニコロデオンは、「ヒレンバーグ氏の人生と作品に黙祷を捧げます」と投稿している。

ヒレンバーグさんは2017年3月に、全身の筋肉が痩せて力がなくなっていくALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたことを公表していた

死因はALSの進行によるものと報じられている

ホームページへ