NEWS
2019年04月05日 12時48分 JST

「Instagramを英ヘンリー王子夫妻に奪われた」 無断でアカウント名義を変えられたと男性が主張

男性は「英国王室をフォローすることはないと思う」とコメントした

ある個人のInstagramのアカウントを奪ったのは、なんと王室だった...!?

イギリスのBBCは4月4日、同国に住む男性が、個人で使っていたInstagramのアカウント名義を、王室のヘンリー王子夫妻の公式アカウントに奪われたと主張していると報じた

BBCによると、この男性はケビン・ケイリーという名前で、ケビン氏は「@sussexroyal 」というアカウントを約3年前から使用していたが、Instagramが事前に尋ねられることなしに自分のアカウント名義がヘンリー王子夫妻のものに変えられていたことを知った。自身のアカウントは「@_sussexroyal_」となっていたという。

一方Instagramは、アカウントを変更した理由を「アカウントが頻繁に使われていなかった為」と明かし、BBCが放送するラジオ番組「NewsBeat」で、今回の変更は、ある一定期間使用されていないアカウントだった場合は変更することが許されるという方針に沿って行われたことを確認した。

英王室のヘンリー王子とメーガン妃夫妻の公式アカウントは、4月2日に開設されたが、開設から約5時間45分でフォロワー数が100万人を超え、ギネス世界記録を更新していた。

News18
英国のヘンリー王子とメーガン妃

ケビン氏は現在、Twitterを変更される以前のInstagramのアカウント名と同じ名義で使用しているが、こちらは今のところ変化はない。

ケビン氏は、Instagramをいつの日か再び使う時がくるかもしれないとしたが、「英国王室をフォローすることはないと思う」と皮肉を付け加えた。