NEWS
2019年05月21日 09時18分 JST

指原莉乃さん「幹部、なりません。」AKBグループ運営幹部への就任を期待する報道を全面否定

「私は自分より何十年も生きている人の人事を決めたり、未成年含む100人以上の人生を預かれるほどの人間ではありません」と語った

元HKT48の指原莉乃さんが5月20日、東京スポーツが報じたAKBグループの幹部に就任することを期待する報道について、公式ツイッターで全面的に否定した。

指原さんはツイッターで、「幹部、なりません。 私は自分より何十年も生きている人の人事を決めたり、未成年含む100人以上の人生を預かれるほどの人間ではありません。もちろん向こうだってそう思ってるだろうからお話すら来ていませんし、もし来ても断ります」とコメントし、真っ向から否定した。

時事通信社
自身がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」のお披露目会見に出席したHKT48の指原莉乃さん=2019年2月24日、東京都品川区

指原さんをめぐっては、東京スポーツが5月20日、先日行われた元NGT48の山口真帆さんを含む3人の卒業公演を指原さんが観覧し、”関係者”の話によれば、話し合いの場も設けたとして、『“運営幹部就任”が期待されている』報じていた