アートとカルチャー
2019年06月28日 14時05分 JST

氷川きよし、アニサマ出演 ビジュアル系変身で「限界突破×サバイバー」再び?(動画)

氷川さんは「髪を振り乱して楽しんで歌いたい」とコメントしています🎤

公式YouTube
東京国際フォーラムで開催したコンサート映像「限界突破×サバイバー」

世界最大級のアニメソングのライブイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」に、演歌歌手の氷川きよしさんが出場することが決まった。氷川さんの出演は2年ぶり2回目。アニサマは8月30日~9月1日にさいたまスーパーアリーナで開催され、氷川さんは30日のステージに出演する。

氷川さんといえば、ビジュアル系アーティストにような妖艶なメイクと衣装でヘッドバンギングしながら熱唱するライブ映像が、世界のTwitterでトレンド4位に入るなど大きな話題となったばかり。

2018年末に東京国際フォーラムでアニメ「ドラゴンボール超」のオープニング曲「限界突破×サバイバー」を熱唱したライブ映像は、再生回数が200万回を突破する人気となっている。

2017年、アニサマに初出演した際はサプライズ登場だった氷川さんは、2回目の出演決定に「2年ぶりでだいぶヴィジュアルも変わりましたが髪を振り乱して楽しんで歌いたい」と意気込みを語る。

夏の暑さに負けない熱唱が期待できそうだ。

氷川さんのコメント全文は以下の通り。

2年前に出させていただいたアニサマは初体験でした!

皆さんに受け入れてもらえるか心配してましたが、めちゃくちゃ盛り上がって、あまりにも皆さんがあったかくて優しくて心がある人たちの集まりで感動して、自分も皆さんに好かれようと頑張って兄貴キャラを演じたような(笑)。

今回2年ぶりでだいぶヴィジュアルも変わりましたが髪を振り乱して楽しんで歌いたいと思います。

みなさん合いの手、掛け声、熱い雄々しい応援よろしくお願いします!