NEWS
2019年11月26日 13時54分 JST | 更新 2019年11月26日 14時04分 JST

「麒麟がくる」NHK大河ドラマの初回放送日が延期 沢尻エリカ容疑者逮捕で代役で再撮影

当初1月5日だった初回放送日を2週間延期し、1月19日となる。

「麒麟がくる」の公式サイトより
「麒麟がくる」の公式サイト

NHKは11月26日、2020年1月放送予定の大河ドラマ「麒麟がくる」の初回放送日を延期すると発表した

出演が決まっていた沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、NHKは代役に川口春奈さんを起用すると発表していた。

再撮影などで放送スケジュールがずれ込み、当初1月5日だった初回放送日を2週間延期し、1月19日となる。

変更の内容は以下の通り

<当初予定>

2020年

1月5日(日)後8:00~ 9:15/総合

1月5日(日)後6:00~ 7:15/BSプレミアム

1月5日(日)前9:00~10:15/BS4K

<変更後>

2020年

1月19日(日)後8:00~ 9:15/総合

1月19日(日)後5:30~ 6:45/BSプレミアム

1月19日(日)前9:00~10:15/BS4K

NHKはまた、「現段階では、全体の放送回数(最終回予定日)については未定」と説明している。

沢尻容疑者はのちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で、第1話から出演が決まっていた。ネット上では収録分のみ予定通りの放映を求める署名ページが立ち上がり、約3万3000人の署名が集まっていた