これからの経済
2019年12月16日 11時56分 JST

経済30年史の主なできごと年表【特集:平成経済】

平成が始まった30年前の日本は、皆が明るい未来を信じていたバブル経済の真っ只中です。現在の社会・経済の状態を誰が予想できたでしょうか。

HISTORIST

今から30年前、日本はバブル経済の真っ只中にありました。明るい未来を皆が信じていた時代、現在の社会・経済の状態を誰が予想できたでしょうか。

今年はじまった令和の経済も、AI、FinTech、少子高齢化、さらなるグローバル化といったうねりの中で、常に変化を続けるでしょう。見通すには、同じく今年に終わった平成の経済を振り返ることが役に立ちます。

「特集:平成経済」は30年の経済史の中で、特に重要なキーワードのポイントを見つめ直し、令和へのヒントを考えます。いずれも有名なキーワードですが、整理し直すと新たな発見が得られるはず。令和の経済ニュースを見るのも楽しくなります。

このプロローグでは、先駆けて平成経済を年表にして振り返ります。

ビジュアルストーリー

HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST
HISTORIST

(経済成長率はIMF「World Economic Outlook Database, October 2019」より)

次回は、令和経済でも大きなテーマとなる「デフレ」を4コマで解説します。お楽しみに!

<参考文献>

中村 宏之『おさえておきたい「平成の経済」』(山川出版社)

*この記事は2019年12月9日HISTORIST掲載記事

[特集:平成経済プロローグ]経済30年史の主なできごと年表

から転載しました。