2020
2019年12月20日 11時49分 JST

【新・国立競技場】イベントの中継を見るには? ウサイン・ボルトと桐生祥秀がアンカー対決

「嵐」と「DREAMS COME TRUE」も音楽パートで登場します。

時事通信社
「ONE RACE」アンカーで対決するウサイン・ボルトさん(左)と桐生祥秀選手(右)

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場が、11月30日に完成した。12月21日午後6時半からは、こけら落としとなる「国立競技場オープニングイベント~HELLO,OUR STADIUM」が開催される。

イベントの様子は、『新・国立競技場!遂に完成!こけら落しSP』として、午後9時からTBS系で独占中継される。ネットなどでの中継の予定はないという。

見どころは?

チケット争奪戦となったこのイベント、大きな見どころは、新しい国立競技場のこけら落としレースとなる「ONE RACE」

「競技」ではなく「共技」がテーマで、障害の有無や男女の垣根を超えて6人からなるチームで行われる。

チームは、日本代表と海外選手によるドリームチームが2つずつ、計4チーム。走る距離は1人あたり200mとなる。現役時代に数々の記録を樹立したウサイン・ボルトをはじめ、国内外のトップアスリートが名を連ねる。

バトンは丸型のリングバトンで、「世界を一つに」の思いが込められている。最新テクノロジーでロサンゼルスやパリの競技場と国立競技場を同期し、リアルタイム中継を行うのも注目。バトンはどう受け継がれるのだろうか。

ボルトと桐生祥秀、車椅子レーサーの鈴木朋樹、ロンドンパラとリオパラで2種目金メダルのマール・ファン・ラインによるアンカー対決も注目したい。

ドリカムと嵐も登場

イベントの「音楽」パートでは、2020年5月に単独アーティストとして竣工後初となる国立競技場でのコンサートを予定している「嵐」と「DREAMS COME TRUE」が登場する。番組内ではダイジェストで放送される予定という。

 

「ONE RACE」の出場選手と走順は以下の通り。

TEAM JAPAN RED @国立

ケンブリッジ飛鳥

高桑早生

飯塚翔太

小池祐貴

市川華菜

鈴木朋樹

 

TEAM WORLD ORANGE @LA→国立

<LA>ハンター・ウッドホール

<LA>ジェンナ・プランディーニ

<LA>ライ・ベンジャミン

<LA>レイモンド・マーティン

ヨハネス・フロアーズ

マールー・ファン・ライン

 

TEAM JAPAN GREEN @国立

村岡桃佳

多田修平

井谷俊介

土井杏南

福島千里

桐生祥秀

 

TEAM WORLD BLUE @パリ→国立

<パリ>ムジンガ・カンブンジ

<パリ>リチャード・ホワイトヘッド

<パリ>キャロル・ザヒ

<パリ>ソフィー・カルリッシュ

ハンナ・コックロフト

ウサイン・ボルト