アートとカルチャー
2020年01月29日 17時30分 JST | 更新 2020年01月29日 17時42分 JST

『YOSHIKIさんありがとう』がトレンド入り。SixTONESのファンが感謝

SixTONESの新曲『Imitation Rain』が、ライバルSnow Manの『D.D.』を抑えてBillboard JAPANの総合1位を獲得しました。

Michael Kovac via Getty Images
YOSHIKI(2020年1月5日)

ジャニーズ事務所からデビューした新人グループSixTONESの新曲『Imitation Rain』が1月29日、Billboardのヒットチャートで総合1位を獲得した

同じジャニーズからの同日デビューが話題を呼んだ、ライバルSnow Manの『D.D.』を抑えての首位に、楽曲を提供したYOSHIKIに感謝するファンの投稿が殺到。Twitterでは「#YOSHIKIさんありがとう」が一時トレンド入りした。

SixTONESは1月22日、同じジャニーズ事務所の新人グループSnow Manと一緒にCDデビュー。

この日、SixTONESにデビュー曲を提供したYOSHIKIさんは、公式Twitterで「デビューおめでとう」というメッセージとともに、自ら『Imitation Rain』を演奏した動画を投稿して祝福していた。

1月29日に発表されたBillboard JAPANのヒットチャートで『Imitation Rain』が1位を獲得すると、ファンが「YOSHIKIさんありがとう」のハッシュタグとともに、YOSHIKIさんやYOSHIKIさんのファンに感謝するメッセージを投稿。このハッシュタグがトレンド入りした。

「これからもずっとこの曲を大切にしていきます! YOSHIKIさんのファンの皆様も温かいご声援、ご支援ありがとうございました!」

「Imitation Rainという従来の型に囚われない楽曲を心血注いで生み出し提供してくださったYOSHIKIさん、それを共に喜び応援して下さったYOSHIKIさんのファンの方々、本当に本当にありがとうございました」

「いつかよっちゃんとSixTONESが同じステージに立ちますように」

Twitter
「#YOSHIKIさんありがとう」がトレンド入り