ニューヨーク市で緊急事態宣言が発令。ブロードウェイは公演中止、メトロポリタン美術館も閉館【新型コロナ】

演劇界をはじめとする観光経済に大打撃。NY市長のデブラシオ氏は、この危機的な状況は「6か月程度は続く可能性がある」と言及した。
|
NYのタイムズスクエア
NYのタイムズスクエア
Getty Images

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、アメリカのニューヨーク市は3月12日(現地時間)、緊急事態宣言を発令した

NY市に出された緊急事態宣言
NY市に出された緊急事態宣言
City of NewYork公式Twitter

市長のビル・デブラシオ氏は12日、Twitterで市内の感染者が急増し、95人になったと明かし、今後も急速に感染が拡大するだろうと指摘した。

さらに、新型コロナウイルスの感染拡大による危機的な状況は「6か月程度は続く可能性がある」とした上で、状況の回復には、「かなりの時間を要するだろう」と言及した。

緊急事態宣言の発令で、500人以上の人が集まるパレードや大規模なイベント、会議なども禁止となる。

ブロードウェイのミュージカル公演やメトロポリタン美術館にも影響が...

Precious broadway.
Precious broadway.
Fresh photos from all over the worls via Getty Images

また、ミュージカルの公演などが行われるブロードウェイでは、12日午後5時からすべての公演が中止となる。

ブロードウェイの公演は、ニューヨークの観光資源の中心であり、文化や経済にも大きな影響を与えることになりそうだ。

また、ニューヨーク市の観光名所の1つであるメトロポリタン美術館も12日、Twitterで13日から閉館すると発表した

メトロポリタンオペラやカーネギーホールでの公演も当面の間、中止となる。