新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年03月13日 17時24分 JST

新型コロナ感染のトム・ハンクス夫妻がツーショットで現状を報告。「誰にもうつさないよう隔離されている」

「体調不良で新型コロナウイルスの簡易検査を受けたところ陽性と結果が出た」と報告していた。

新型コロナウイルスに感染している俳優のトム・ハンクスが3月13日、インスタグラムを更新し、同じく感染した妻のリタ・ウィルソンとともに映ったツーショットを添えて現状を報告した

ハンクス氏は、「リタと私は、オーストラリアで私たち2人に対して素晴らしいケアしてくださっている皆さんにお礼を申し上げます」と感謝を述べると、「私たちはCovid-19に感染しており、誰にもうつさないよう隔離されています」と現状を報告。

続けて、「深刻な病状になってしまう人々もいますが、私たちは一日一日を着実に歩んでいきます。この状況を打破するために私たちが出来ることは、専門家のアドバイスに従い、自分やお互いを気遣いあうことだけです。だってそうでしょ?忘れないでください。だって、今のような状況でも『野球には泣くという言葉はないのだから』」とコメントを綴った。

最後のセリフは、自身が過去に出演した映画『プリティ・リーグ』の劇中のセリフを使って、自らを鼓舞した。

トム・ハンクス夫妻は、バズ・ラーマン監督がメガホンを取るエルビス・プレスリーを題材にした映画の撮影でオーストラリアに滞在していたが、体調不良で新型コロナウイルスの簡易検査を受けたところ陽性と結果が出たという。

トム氏は12日、Twitterで「随時、状況をご報告します」と綴っていた