B’zが『HOME』の“HOME”バージョンを公開。それぞれの自宅からオンラインでセッション

稲葉浩志さんと松本孝弘さんはラフなTシャツにジーンズ姿で登場。ただただ、かっこいい。
B’zの稲葉浩志さんと松本孝弘さん
B’zの稲葉浩志さんと松本孝弘さん
Getty Images

B’zの稲葉浩志さんと松本孝弘さんが4月27日、1998年発表の楽曲『HOME』をセッションする動画『B’z “HOME” session』を公式YouTubeチャンネルで公開。4月28日午前9時時点で80万回以上再生され、話題となっている。

2人は黒いTシャツにジーンズ姿で登場。背後に機材などが置かれた場所でそれぞれが歌い、演奏している。動画の概要欄には「“First time playing HOME at home!”」と記されており、それぞれが自宅スタジオで初めて演奏、撮影されたものだと思われる。

自粛が続く中での公開に、「二人がこれを皆に届けたいと思ってくれるその気持ちに泣ける」「素敵なギフト」などのコメントが寄せられている。

B’zの公式YouTubeチャンネルでは、これまで映像化されたライブ映像やビデオクリップなどの23作品も『B’z LIVE-GYM-At Your Home-』として5月31日までの期間限定で公開している。