新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年05月28日 10時03分 JST | 更新 2020年05月28日 11時24分 JST

ディズニーワールド、7月から段階的に再開。予約制、ミッキーとハイタッチはしばらくお預け【新型コロナ】

新型コロナウイルスの影響で休園していた、米国フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が、7月から段階的に再開される。

Getty Images
フロリダのディズニーワールドのマジック・キングダム

米国フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が、7月から段階的に再開される。ディズニーパークスが5月27日、公式ブログで公表した。

公式ブログなどによると、マジック・キングダムとアニマル・キングダム・パークを7月11日、エプコットとハリウッド・スタジオを7月15日にそれぞれ再開する。

ディズニーはパーク内での感染拡大を防ぐため、

・従業員とゲストは口元などを覆うものを着用。体温検査を受ける

・入場や予約制で、パーク内の収容人数を制限する。パレード、花火、大人数が集まるイベントを一時中止する

・消毒スペースの数を増やす

といった対策を講じる。

ディズニーキャラクターとのハイタッチなどの接触も、当面できないという。

CNN BUSINESS によると、北米、アジア、ヨーロッパにあるディズニーの12のテーマパークは全て、新型コロナの影響で一時閉鎖された。上海ディズニーランドは、1月24日に閉鎖され、5月11日に入場を再開した。