NEWS
2020年06月04日 13時41分 JST

兵庫・富山、30℃超えの暑さ 大阪も真夏日の予想

4日11時30分までの最高気温が全国で最も高い沖縄県多良間空港は、31.7℃を観測。兵庫県豊岡で31.5℃、富山で31.2℃などと気温が上昇しています。

ウェザーニュース

今日4日(木)も暑くなっています。山越えの風でフェーン現象が発生している日本海側で特に高く、午前中に30℃を超えてきました。
気温の上昇が目立つのは、夏の高気圧に覆われている沖縄と、兵庫や富山など本州の日本海側です。11時30分までの最高気温が全国で最も高い沖縄県多良間空港は31.7℃を観測。それ以外の地域では、兵庫県豊岡で31.5℃、富山で31.2℃など早くも30℃を超えてきました。

 

大阪は今年初の真夏日予想

ウェザーニュース

午後はさらに気温が上がって、日本海側を中心に30℃以上の真夏日となります。京都は今年一番の32℃、大阪は今年初の真夏日となる31℃を予想。鳥取や福井でも30℃に到達する見込みです。

関東は雲が多い分気温の上昇が鈍く、東京は28℃の予想ですが、湿度が高いため蒸し暑さを感じます。暑さ対策が必要な地域がほとんどです。
» 今日明日の熱中症危険度は?

 

フェーン現象とは?

ウェザーニュース
フェーン現象とは?

「フェーン現象」とは気流が山を越える際に、湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象を指します。

富山の11時30分の気温は31.2℃まで上がっている一方、湿度は38%と低く、フェーン現象が発生していることがわかります。
» GPS検索 ピンポイント予報

 

関連記事