NEWS
2020年07月05日 20時01分 JST

【当確】小池百合子氏の当選が確実と各社報道 東京都知事選

選挙戦では、過去最多となる22人が立候補した。

任期満了に伴って行われた東京都知事選挙は7月5日、投票が行われ、現職で無所属の小池百合子氏の2度目の当選が確実となった。NHKなど各社が報じた。

時事通信社ŽžŽ–
小池百合子氏(資料)

小池氏は67歳。テレビ番組のキャスターを経て1992年の参議院選挙で初当選。その後、衆議院議員や環境大臣、防衛大臣などを歴任し、2016年の都知事選で当選。初の女性都知事となった。

2期目を狙った今回の選挙では、コロナウイルス対策として東京版CDC(疾病予防対策センター)の創設やワクチンの開発支援強化などを打ち出した。候補者によって考えが分かれた東京オリンピック・パラリンピックについては、「都民・国民の理解が得られる形」での実行を掲げた。

また、選挙期間中は街頭演説を控え、Youtubeで寄せられた質問に答えるなど、ネット空間を中心に選挙戦を展開した。

選挙戦では、過去最多となる22人が立候補した。