アートとカルチャー
2020年10月06日 12時27分 JST | 更新 2020年10月06日 12時38分 JST

新宿TSUTAYAが閉店へ。映画ファンから“聖地“を惜しむ声続出。「ネット配信で見れない旧作もある」

「最強の品揃え 古いDVDなら新宿TSUTAYA」をうたい、旧作の視聴を求める長年のファンなどに愛され支持されてきた。

新宿TSUTAYA 歌舞伎町DVDレンタル館のコーナーの一角
新宿TSUTAYA 歌舞伎町DVDレンタル館のTwitterより

DVDレンタルなどを全国で展開するTSUTAYAの「新宿TSUTAYA 歌舞伎町DVDレンタル館」は10月5日、2020年11月15日をもって閉店すると発表した。

この発表を受け、映画ファンの間で様々な声が寄せられている。

新宿TSUTAYA 歌舞伎町DVDレンタル館はTwitterで、「25年間ご愛顧を賜り、ありがとうございました」として、最終レンタル利用日を告知した。

同館は、前身となる旧・新宿TSUTAYAでの営業を含めると約25年にわたって続いてきた店舗。「最強の品揃え 古いDVDなら新宿TSUTAYA」をうたい、旧作のレンタルを求める長年のファンなどに愛され、支持されてきた。

TSUTAYAの店内放送「Wave-C3 シネマmag」で長らくパーソナリティを務めた映画コメンテーターの伊藤さとりさんは5日、Twitterを更新

「新宿TSUTAYAが閉店を知る。私にとってTSUTAYAは仕事にもプライベートにも欠かせない存在。TSUTAYAの店内ラジオ収録の原稿書きで新作DVD発売日を知れ、お客さんでもある私みたいな映画ファンに届け、という思いで声を生み出す。そしてネットでは見られない旧作、単館名作を借りれるのもTSUTAYAだから」と思いをつづった。

他にも、「聖地が無くなるのか」「VHSの棚をみて感動した記憶があります」「時代の流れかな、とても寂しいです」「いくらNetflixやAmazon Primeが普及しても、ネット配信で見れない旧作もまだまだあるからなぁ...」「旧作、他の店舗にちゃんと移してほしい」など映画ファンからは様々な声が寄せられた。

同館は閉店となるが、取り扱ってきた映像作品は今後、渋谷区のSHIBUYA TSUTAYAでレンタルできるという。

かつて、店舗でのDVD・ビデオレンタルが主流だったTSUTAYAは現在、動画配信や宅配レンタルのサービスを徐々に拡げている