クリスマスイブの今夜は、月と火星が接近。お家で空を見上げてみよう

12月23日(水)~24日(木)にかけては、上弦を過ぎた月が火星に接近します。月に負けじと輝く火星との共演をお楽しみください。

今日24日(木)の日の入り後から夜遅くにかけて、月と火星の接近が見られます。
クリスマスイブは、空を見上げてみてはいかがでしょうか。

いつ・どこに見える?

23日(水)~24日(木)19時頃 南の空(東京)
23日(水)~24日(木)19時頃 南の空(東京)
ウェザーニュース

12月は火星がお昼頃には空に昇っているため、日が沈んで空が暗くなりはじめれば姿を見ることができます。
火星は徐々に明るさを落としていくものの、まだまだ夜空で目立って輝く姿を楽しむことができそうです。

23日(水)~24日(木)にかけては、上弦を過ぎた月が火星に接近します。月に負けじと輝く火星との共演をお楽しみください。

次回の接近は、2021年1月21日(木)です。

気になる天気は?

今日24日(木)19時頃の天気分布予想
今日24日(木)19時頃の天気分布予想
ウェザーニュース

今夜は、前線が北日本を通過する影響で、北日本や北陸は雨や雪となるところが多くなります。西日本・東日本も、南岸を通過する低気圧の影響で雲が広がり、太平洋側の多くのところで天体観測は難しそうです。

関東は南部ほど雲が広がりやすいものの、北部ほど観測のチャンスはありそうです。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

関連記事