NEWS
2021年02月03日 10時37分 JST

「Clubhouse(クラブハウス)」は退会できない? 調べてみると、少しややこしかった

話題沸騰中のアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」。アカウントが削除できない、という声が上がり始めています。

HuffPost Japan
Clubhouse(クラブハウス)などSNSのアイコン

1月から、日本のネットユーザーの間で話題沸騰となった「Clubhouse(クラブハウス)」。招待制でユーザー登録ができる音声SNSだが、「退会ができない」という声がTwitter上で上がっている。

 

Clubhouseは退会できない? → 「できる」けど、メールを送る必要あり

実際にClubhouseを開いて調べてみた。

プロフィール設定などができる画面を確認してみると、アカウントの削除を選べる項目などはない。

Clubhouse(クラブハウス)の設定画面

Clubhouseの「よくある質問(FAQ)」ページを確認してみると、アカウントを削除する方法について説明があった。

その内容によると、アカウントを削除する機能はまだアプリに組み込まれておらず、アカウントを消したい場合はメールで直接問い合わせる必要があるという。

「Clubhouse(クラブハウス)」のFAQより

 

Clubhouse(クラブハウス)のアカウントを削除する手順は?

①メールアドレスを認証する

アカウントを削除するには、まず、メールアドレスを認証する必要がある。

初期設定時にすでに行なっている場合は、認証は不要だ。メールアドレスを認証していない場合は、「プロフィール」→「設定画面」に移動し、アドレスを登録しよう。

 

②メールで削除申請する

次に、「support@joinclubhouse.com」宛てのメールでアカウント削除を申請する。

サポートは英語で対応しているため、英文でメールを送るようにしよう。

「I would like to delete my account.(アカウント削除を申請します)」などの文章を使うか、Google翻訳機能を使って英文メールを作成しよう。

 

③アカウントが無効になる

リクエストが承認されると、 アカウントが無効になるという。無効期間中は、アカウントにログインできなくなり、自分のアカウントはアプリに表示されなくなる。

 

④アカウントが削除される

その後、アカウントが正式に削除されると、ユーザー名、フォロワー、設定などのアカウント情報が消去されるという。

 

退会時の注意点は?

Clubhouseのアカウントを削除する場合は、以下の点に注意が必要だ。

・削除を申請してから少なくとも30日間は、同じ電話番号またはユーザー名を使用して別のアカウントを作成することができなくなる。

・再度Clubhouseに参加するには、別のユーザーからの招待が必要。

・再登録した後、前回と同じユーザー名を使用できるかは保証できない。

退会したい場合は、こうした点を十分理解した上で申請するようにしよう。