衆院選2021
2021年03月08日 11時03分 JST

森下千里さんってどんな人?次回の衆院選で被災地・石巻市を含む「宮城5区」の公認候補となる方針

グラビアアイドルとして芸能活動を開始。震災から10年を機に「ある資格」の取得を目指している。公認候補となる宮城5区は被災地・石巻市などが選挙区に含まれる。

自民党が元タレントの森下千里さんを次の衆議院議員選挙で宮城5区の公認候補とする方針を固めた。同党の宮城県連への取材で担当者が明らかにした。

Twitterでは同日の午前中から「衆院宮城5区」「森下千里氏」や「震災復興」が日本のトレンド入りし、話題を集めている。

森下さんとは、どんな人なのか?

森下千里さんの現在は...

時事通信社
元タレントの森下千里さん(2009年撮影)

森下さんは1981年9月1日生まれ、愛知県出身。グラビアアイドルとして活動した後、テレビのバラエティ番組などに出演していた

2019年12月31日に自身のブログで当時の所属事務所との契約を解約したことを報告。「これまでの仕事から離れることをご報告させていただきます」と事実上、芸能界から引退することを表明していた

その後は、東京都江東区豊洲でピラティススタジオの運営などを行うSix Sense Organ株式会社の代表を務めている

Six Sense Organ株式会社公式サイト
Six Sense Organ株式会社公式サイトより

会社の公式サイトでは、自身がピラティススタジオの代表になった経緯について、以下のように紹介している。

体を見せる仕事をしているうちに、本当の美しさとは何かを考え始めるようになる。20代後半、PilatesのエデュケーターであるMarie-Jose Blomに出会い、身体を内側から見つめることに魅了され、身体を動かすことで身体の美しさと心の平穏を手に入れることを実感し、学びを開始。

 

もっと体の可能性を知るために、GYROKINESISのTeacher courseにも参加。カルフォルニアやフロリダにも学びの場を広げ、より新鮮で感度の高い情報や知識を提供できるように努めている。

森下さんは、リハビリ機能回復士1級の資格を取得している。3月7日のTwitterでは「防災士」の資格を取得することを目指して勉強中であることも明らかにしていた。

宮城県連の回答は...

ハフポスト日本版が3月8日、自民党の宮城県連に電話取材したところ、森下千里さんを次の衆院選で宮城5区の公認候補とすることについて「まだ正式には決まっていないが、報道にもすでにある通り、候補として公認する方針であることは事実です」と担当者が回答した。

宮城5区は、東日本大震災の被災地・石巻市などが選挙区に含まれる。前回2017年の衆院選では地元出身で立憲民主党の国会対策委員長・安住淳氏が自民党の候補に4万票近い大差をつけて当選している