NEWS
2021年03月20日 11時16分 JST

【今日の天気】3月20日(土)「春分の日」は雨の範囲広がる。局地的に激しい雨や雷の恐れも。

外出をする場合は折りたたみの傘など雨具が必要になります。

ウェザーニュース
全国の天気 20日(土)

2021/03/20 05:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は雨で強く降る所も
・東海や関東も次第に雨が降り出す
・北日本は日差し届いても下り坂

今日20日(土)の春分の日は、前線を伴った低気圧が通過する影響で、西日本から雨の範囲が広がっていきます。

九州や西日本の太平洋側では局地的に雷を伴って激しく降る所がある見込みです。

西日本は雨で強く降る所も

ウェザーニュース
20日(土)12時 雨雲の予想

九州では朝から雨が降り、午後にかけて中国や四国、近畿でも雨が降り出してきます。

低気圧や寒冷前線が通過する九州や、南からの湿った空気の影響を受けやすい太平洋側では局地的に雨雲が発達し、雷を伴った激しい雨に警戒が必要です。

天気が崩れる割に気温は高めで、それほど寒さはありません。

» 最新の雨雲レーダー

東海や関東も次第に雨が降り出す

東海や関東など東日本も次第に雲が厚みを増してきます。

東海、北陸の早い所では夕方から雨が降り出し、関東でも夜は雨が降りやすくなる見込みです。外出をする場合は折りたたみの傘など雨具が必要になります。

» 1時間ごとのお洗濯情報

» ピンポイント天気予報

北日本は日差し届いても下り坂

午前中は日差しが届いても、午後は雲が広がってくる見込みです。夜は雨が降り出し、北海道では雪の所もあります。

明日21日(日)は荒天が予想されますので、対策は早めに行ってください。

関連記事