アートとカルチャー
2021年04月09日 10時34分 JST | 更新 2021年04月09日 10時42分 JST

山下智久さん、誕生日のインスタ投稿で「ドラゴン桜」の再放送に触れ反響。「夢はあの時より大きく」(全文)

4月9日、自身の誕生日に約15年前に出演したドラマ「ドラゴン桜」について触れました。

山下智久さんの公式Instagram
山下智久さんの公式Instagramの写真

俳優・歌手として活躍している山下智久さんが4月9日、自身のインスタグラムでドラマ『ドラゴン桜』に言及し、ファンの間で話題となっている。

またこの日は山下さんの誕生日である事から、ファンから「おめでとうございます」など祝福のコメントが多数寄せられている。

「夢はあの時より大きく」

山下さんはインスタグラムに、桜を背景に撮影された1枚の写真を投稿。日本語と英語で以下のようにコメントした。

最近ドラゴン桜が再放送されています。

夢はあの時より大きくなっています。

まだまだ夢の途中ですが、全力で走り続けます。

Recently, Dragon Zakura has been rebroadcast.

That was shot about 15years ago!

My dreams have been growing since that time.

I still have a long road ahead of me, but I will keep up that same energy!

#ドラゴン桜

 山下さんのインスタグラムには「あの頃小さかった娘と再放送を観ています」「受験期、ドラゴン桜見てやる気出してたよ。おかげで大学受かりました。本当にやまぴーのおかげです」「夢を応援します」などとファンからコメントが寄せられている。

「ドラゴン桜」は同名の漫画が原作で、2005年にTBS系で放送された阿部寛さん主演の人気ドラマ。平均偏差値36の「龍山高校」を舞台に、落ちこぼれ高校生が東大現役合格を目指すまでを描く物語だ。

山下さんは当時、生徒役のメーンキャストの1人・矢島勇介役を演じた。また山下さんの他には、長澤まさみさん、新垣結衣さん、小池徹平さん、中尾明慶さん、長谷川京子さんらが出演していた。4月5日からは再放送が行われている。

4月25日からは日曜劇場『ドラゴン桜』として新シリーズの放送が始まる。

前作で生徒たちを東大合格に導いた阿部寛さんが主演で、かつて教え子だった水野直美役の長澤さんが弁護士役として登場。

新たな生徒役には髙橋海人さん(King & Prince)、南沙良さん、平手友梨奈さん、加藤清史郎さん、鈴鹿央士さん、志田彩良さん、細田佳央太さんが出演する。