アートとカルチャー
2021年04月14日 17時59分 JST

朝ドラ『おちょやん』灯子役、小西はるさんの経歴は?あのドラマにも出ていた

NHK連続テレビ小説『おちょやん』で、朝日奈灯子(あさひな・とうこ)を演じるのは小西はるさんです。物語の鍵を握る人物になっていきそうーー。

NHK連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合・月〜土曜の午前8時、土曜はその週の振り返り放送)に、4月14日の放送から、新しい登場人物が加わった。

主人公・千代(杉咲花さん)の夫・一平(成田凌さん)が率いる一座は「鶴亀新喜劇」として、新たなスタートを切ることとなった。

14日の放送で、新しい座員として登場したのが朝日奈灯子だ。

灯子は歌劇団出身だが、戦争で家族を亡くし生きる希望を失った時、焼け野原で千代らの芝居を見たことをきっかけに、喜劇に挑戦することを決めた。

演じるのは小西はるさんだ。

 

小西はるさん、どんな方?経歴は?

スターダストプロモーション提供
小西はるさん

小西さんは大阪府出身(東京都在住)で、2000年10月生まれの20歳。

テレビドラマでは、『G線上のあなたと私』(TBS系)などに出演。小西さんは同作で、波瑠さん演じる主人公のバイオリン仲間に好意を寄せる大学生を演じていた。NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演していた。

綾野剛さんと北川景子さんが刑事を演じる、映画『ドクター・デスの遺産』にも出演している。

この他にも映画、テレビ番組、舞台、CMなどで幅広く活動している。

なお、小西さんの趣味は「猫と遊ぶこと」だといい、自身のInstagramには猫の画像や動画が多数投稿されている。