NEWS
2021年05月06日 11時39分 JST | 更新 2021年05月06日 11時39分 JST

八村塁さんと八村阿蓮さん、インスタグラムでの人種差別の被害を告白 ⇒「本当に許せない」と反響広がる

八村阿蓮さんが公開したインスタグラムのDMには、兄弟を中傷する心ない言葉が書かれていた。

時事通信社/SEAGULLS
八村塁選手(左)と八村阿蓮選手(右)

NBAのワシントン・ウィザーズに所属する八村塁選手の弟で、同じくバスケットボールの選手として東海大学でプレーする八村阿蓮選手が5月4日、自身のインスタグラムに差別的な内容のDM(ダイレクトメッセージ)が送られてきたことをTwitterで明かした。

阿蓮選手が4日にTwitterで公開したメッセージの内容には「死ね」「間違えて生まれてきた」など、八村兄弟を中傷するような言葉が書かれていた。

八村阿蓮選手の公式Twitterより
八村阿蓮選手のインスタグラムに寄せられたダイレクトメッセージ

阿蓮選手のインスタグラムに送られてきたのは、「死ね、間違えて生まれてきたクロンボ。お前もお前の兄もバスケがうまいだけのただのクロンボ」という文言。差別的な内容で中傷する意図を含むものだった。

阿蓮選手はTwitterで、このダイレクトメッセージを公開した意図について次のように説明した

日本には人種差別が無いと言ってる人がいるけどこうやって人種差別発言をする人がいます。晒してどうにかなる問題では無いと思いますが、皆さんに今一度人種差別の問題について関心を持っていただきたいと思いました

この阿蓮選手のTwitterに返信する形で、兄の塁選手は「こんなの、毎日のようにくるよ」ツイートしていた。

富山県出身の八村塁・阿蓮選手は、西アフリカのベナン出身の父と日本人の母の間に生まれた。兄の塁選手は2020年6月19日、黒人の人たちへの暴力に抗議する「Black Lives Matter」運動への支持を表明するデモに参加している

ネットで誹謗中傷を受けた場合、書き込みをした本人が特定した上で、加害者を名誉毀損罪に問えるほか、民事訴訟で損害賠償を請求できる

一連の八村兄弟の投稿を見た人はTwitterで、「本当に許せない」「メッセージを見て、同じ日本人としてとても悲しい気持ちになりました」などと声があがった。

バスケ界からも反応が寄せられている。

2021年3月までB1の横浜ビー・コルセアーズに特別指定選手として所属していた専修大学のキング開(かい)選手はTwitterで「いつになったら無くなるんだろう。いいこと何もないのに。世界のどこ行っても差別問題があるということを知って欲しい」とツイート

キング選手は日本とアメリカのハーフで、Twitterでは「I’m black and I’m proud」(私は黒人であり、私はそれを誇りに思っている)という発信している。

5月6日放送のフジテレビ系の情報番組『めざまし8』では、この問題が取り上げられた。

キャスターを務める谷原章介さんは、「反論の声ってどんどんあげるべき」とした上で、「八村兄弟も本当、そんなこと気にせず無視しちゃっていいと思います。こんなこと思っている人ばかりじゃありません」と私見を述べた。

しかしこれに対し、Twitterでは「ずっと差別に苦しんできた人に対して、気にせず無視していいっていうのはちょっと違うと思う」などという意見も出ていた。