NEWS
2021年05月23日 15時45分 JST

「福岡北九州フェニックス」堀江貴文氏、北九州に新球団設立へ

ホリエモンこと堀江貴文氏が、プロ野球独立リーグ「九州アジアリーグ」の新球団として北九州市を本拠地とする「福岡北九州フェニックス」を設立することが明らかになった。

時事通信社
デアゴスティーニが開催した「はやぶさ2」応援プロジェクトのトークショーに登壇した実業家の堀江貴文さん(東京都文京区のTeNQ)撮影日:2018年05月26日

 実業家の堀江貴文氏(48)が、プロ野球独立リーグ「九州アジアリーグ」の新球団として北九州市を本拠地とする「福岡北九州フェニックス」を設立することが22日、明らかになった。

 球団の公式ツイッターでは同日、「来シーズンの九州アジアリーグ加入を目指して準備中です!」とツイート。堀江氏も「フェニックス、その名の通り不死鳥で17年ぶりの復活です。オンラインサロン発のチーム作ります」と投稿した。2004年の旧ライブドア社長時代に球界参入を目指した際の「仙台ライブドアフェニックス」の名を継承したものとみられ、17年越しの非願成就となった。