“最後のマルフォイ”から10年に本人驚愕「信じられん」 ハリポタ俳優の投稿に反響(画像)

シリーズ完結作当時とみられるマルフォイの画像をシェア。「時がたつのはなんて早いんだ…」「ドラコ・マルフォイはいつまでも伝説」などの声が上がっています。
俳優のトム・フェルトン(2016年撮影)
俳優のトム・フェルトン(2016年撮影)
Mario Anzuoni via Reuters

映画『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンが、シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の公開からちょうど10年となった7月15日にインスタを更新。当時のマルフォイが映ったコラージュとみられる新聞記事をシェアしました。

フェルトンは「最終作から10年もたったなんて信じられない」と感慨深げにコメント。記事には「ヴォルデモートは10年前に敗北した!」との見出しが躍っています。

フェルトンの投稿には65万件を超える「いいね!」が付き、大きな反響を呼んでいます。ファンからは「時がたつのはなんて早いんだ…」「ドラコ・マルフォイはいつまでも伝説」「最高の10年間だった」などのコメントが寄せられています。

ハリー・ポッターの出演俳優たちと、今も交流を続けるフェルトン。

ネビル・ロングボトムを演じたマシュー・ルイスの誕生日には、祝福の言葉とともにツーショット写真を投稿しました。

ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンの誕生日も、もちろんお祝い。「唯一無二の存在へ ハッピーバースデー」とのメッセージを贈り、幼い頃の2人の写真をシェアしてファンを魅了しました。