NEWS
2021年08月01日 18時32分 JST

更衣室にサッカーNZ代表が残した粋なメッセージとは?中山雄太選手「日本のホスピタリティを誇りに思う」

サッカー日本代表の中山雄太選手が、Instagramに写真を投稿しました。

Twitter
サッカー男子のニュージーランド代表

「日本代表の幸運を祈っています」――。

東京オリンピック・サッカー男子で日本と激戦を繰り広げたニュージーランド代表の「粋な計らい」に、反響が広がっています。

日本代表の中山雄太選手は8月1日、ある写真を自身のInstagramに投稿し、こう紹介しました。

「これは、試合後の@_nzfootball(サッカーのニュージーランド代表)の更衣室で撮られた写真です」

続けて、中山選手は「不安はありますが、彼らの情熱を胸にベストを尽くします」などと思いをつづりました。

中山選手がシェアした写真に写ったホワイトボードには、

「ありがとう鹿島・東京2020

素晴(ら)しい時間を過ごせました。

日本代表の幸運を祈っています。

頑張れ!

ニュージーランド フットボール」

と、日本代表へのエールが書き残されていました。

 

サッカー日本代表は7月31日、準々決勝でニュージーランドと対戦。延長戦でも決着がつかず、日本がPK戦を制して準決勝に駒を進めました

中山選手は、ともに闘った海外チームからの「サプライズ」に対し、Instagramで次のように思いを語りました。

「日本で多くのアスリートたちが活躍し、今回のように心が温かくなるようなニュースを見ることもあります。私は何もしていませんが、日本のホスピタリティや人柄を誇りに思っています。人と人とのつながりは本当に良いものだと、ふと気づきました。世界が今よりももっと温かいニュースで満たされることを願っています」

中山選手の投稿には、「感動です」「素晴らしいスポーツマンシップ」などのコメントが寄せられています。