NEWS
2021年08月17日 17時33分 JST

藤島メリー名誉会長が死去、93歳だった。ジャニー喜多川さんの姉(発表全文)

ジャニーズ事務所が公式サイトで発表しました。

時事通信社
ジャニーズ事務所(東京都港区)

ジャニーズ事務所の名誉会長・藤島メリー泰子さんが8月14日に亡くなっていたことがわかった。93歳だった。17日、ジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。

メリーさんは、2019年に亡くなったジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川さんの姉で、事務所の経営などに携わった。

同事務所の発表によると、14日午前7時35分、肺炎のため都内病院で息を引き取ったという。

「メリーはジャニーが生み出したタレントを支えてまいりました」とつづり、「これからも、その背中を見てきたタレントと社員がその思いを受け継ぎ、精進してまいりますので、何卒ご指導賜れますと幸甚に存じます」と報告した。

 

発表全文は以下の通り。

《弊社名誉会長 藤島メリーは、2021年8月14日午前7時35分、肺炎のため都内病院におきまして、永眠いたしました(享年93歳)。
ここに生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

創業以来、メリーはジャニーが生み出したタレントを支えてまいりました。ファンの皆様が集う場所をファンクラブではなく、ファミリークラブだと申しておりました通り、タレントもファンの皆様も同じ家族の一員であるというその絆を大切にし、ジャニーズのエンターテイメントそのものが共に成長し、お楽しみいただける場所であることに情熱を注いでまいりました。これからも、その背中を見てきたタレントと社員がその思いを受け継ぎ、精進してまいりますので、何卒ご指導賜れますと幸甚に存じます。

改めまして、これまでメリーが皆様より賜りました数々のご支援に、心より感謝申し上げます。

葬儀告別式につきましては、故人の遺志により、近親者のみで執り行いました。
誠に恐れ入りますが、御香典・御供花・御供物の儀はご辞退申し上げますことをご了承ください。

なお、「お別れの会」につきましては執り行う予定はございませんので、何卒ご理解賜りたく存じます。

大変恐縮ではございますが、個別のお問い合せ、取材につきましては差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2021年8月17日
株式会社ジャニーズ事務所》