新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年09月07日 12時31分 JST

【ポカリスエット】自宅療養中の人に無償提供。申し込み方法は?

新型コロナウイルスの感染拡大で多くの人が自宅療養を余儀なくされる中、大塚製薬の発表に賞賛の声が上がっています。

Toru Hanai via Reuters
大塚製薬のポカリスエット(写真はイメージです)

新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見通せない中、全国で自宅療養を余儀なくされる方が増えています。

そんな中、9月6日に大塚製薬が発表したある取り組みが話題を集めています。

 

 

【自宅でのセルフケアを余儀なくされている方々へ】

現在、ご自宅で水分補給を必要とされる方々に、ポカリスエット(ポカリスエット900ml×12本、ポカリスエット アイススラリー100g×36個)をお送りします。

 

自宅療養の際、こまめな水分補給の重要性も指摘されています。

 

この取り組みに対し、Twitter上では、

「保健所も混み合ってて連絡来るまで市内でも4日くらいかかると言われたので、非常にありがたい」

「太っ腹な活動」

「本当に必要としてる人に届きますように」

などの声が上がっています。

 

大塚製薬のサイトによると、募集期間は9月6日(月)〜9月17日(金)。登録可能時間は午前8時から午後3時まで。「置き配」対応で、1日の規定数量を超えた数の申し込みがあった場合には抽選。1世帯1階までの登録のみ有効だという。

取り組みを始めた理由については、「体液に近い電解質バランスで、すばやく吸収されるイオン飲料だからこそできるサポートを、必要な方に直接お届けしたいという想い」と説明しています。