NEWS
2021年10月12日 13時04分 JST

Twitter「ブロックせずにフォロワー削除」機能が全ユーザーに開放

同機能はウェブ版のTwitterで利用可能。どうやって使えるのか?

Engadget Japan
Edgar Moran on Unsplash

Twitterが先月よりテストしていた「ブロックせずにフォロワー削除」機能が、すべてのTwitterユーザーに開放されました。

同機能はウェブ版のTwitterで利用可能。自分のプロフィール画面から「フォロワー」タブを開き、削除したいフォロワー名の横にある3つの点をタップすることで「フォロワーを削除する」項目を選べます。

 

 

これまで、フォロワーを削除するには相手を「ブロック」する必要がありました。今回の方法は「ブロック」よりは穏便にフォロワーを削除できる点で、削除されたユーザーが逆上する可能性を和らげる、Twitterのハラスメント対策の一環となります。

なお、この方法では、フォロワーリストから削除した相手に公開ツイートを見られないようにすることはできません。

Twitterはこのほか、嫌がらせリプライなどを自動で制限する「フィルター機能」や、フォロワー外からの期待されていない返信、いわゆる「クソリプ」を自動ブロックする「セーフティモード」もテストするなど、ハラスメント対策を強化しています。

 

「この記事は、2021年10月12日Engadget Japan『Twitter「ブロックせずにフォロワー削除」機能が全ユーザーに開放』より転載」

【関連記事】