NEWS
2021年11月17日 10時36分 JST | 更新 2021年11月17日 10時53分 JST

テニス選手が“消息不明”の懸念、大坂なおみ「ショック」 中国の前副首相から性的関係迫られたと告発

「検閲行為は決して認められるものではありません。彭帥選手と家族が無事でいることを願います」と案じた。

過去にテニスのウィンブルドンと全仏オープンを制した中国の彭帥(ほう・すい)選手が、中国の張高麗(ちょう・こうらい)前副首相と不倫関係にあり、性的関係を迫られたなどと告発した問題で、大坂なおみ選手は11月17日、消息不明が懸念されている彭選手の写真をTwitterに投稿した。

「WhereIsPengShuai(彭帥はどこ)」というハッシュタグを添え、「この状況にショックを受けている」とつづった。

大坂選手は「私の仲間であるテニス選手が、性的被害を告発した直後に消息不明になっていると聞きました」と投稿。「検閲行為は決して認められるものではありません。彭帥選手と家族が無事でいることを願います」と案じた。

彭選手がSNSに投稿した文章では、張氏が複数回にわたり関係を迫った後「遊ぶだけ遊んだからいらなくなった」と扱われたと主張。証拠は残せなかったものの、「無駄な足掻きになったとしても事実を伝える」と綴っている。

投稿はすでに削除されている。

彭選手の告発を受けて、女子テニス協会(WTA)は11月14日に声明を発表

「彼女の勇気と強さを称賛する」と寄り添った上で、「この被害申告が弾圧されることなく、詳細かつ公正で透明性のある調査がされることに期待する」と求めた。