雪に大はしゃぎのレッサーパンダ、転げ回って喜びを表現⇒スッと我に返るような姿も【動画】

秋吉台自然動物公園サファリランドの「優香」。「うひゃ〜楽しい」と聞こえてくるような喜びようと、時折見せる冷静な姿に釘付けです
|
レッサーパンダの優香
レッサーパンダの優香
秋吉台自然動物公園サファリランド提供

雪を全身で喜びつつも、時折「スッ」と我に返ったような姿を見せるレッサーパンダ。

「秋吉台自然動物公園サファリランド」(山口県美祢市)の公式Twitterの動画が話題になっています。

同園が12月27日に投稿したのは、積雪を喜ぶレッサーパンダ「優香」の様子。

雪が積もった丸太に向かってダイブし、地面に全身をゴロン。手足をバタバタさせ、身体中で喜びを表現しています。

しかししばらく見ていると、「時折スッ...と我に返りながら格闘する」と表現されているように、急に動きをとめ、周りを見渡す姿も。

おはようございます。今季初の積雪でレッサーパンダが大喜びしてます 中国やネパールの山間部に生息する動物なので、寒さに強く雪が大好きなんです 時折スッ...と我に帰りながら格闘する優香の様子、毎年恒例になってますが今年も撮れましたのでご覧ください。

飼育担当者に、この仕草の理由などについてお話を聞きました。

個体差はあるものの、レッサーパンダは一般的に寒さに強いそうです。同園では9頭のレッサーパンダを飼育していますが、その中でも優香は特に雪が大好きとのこと。

「時折スッ...と我に返る」ような仕草については、「物音に敏感なため、周りを警戒しながら遊んでいるのだと思います」と話しました。

Twitterには「全身で喜んでるの可愛い」「時々我に返るのがおかしい」などと反響が広がっています。

優香は2016年に誕生。雪でテンションが上がる姿は毎年恒例とのことで、Twitterには「今年も、見れて嬉しい」との声も寄せられていました。

同園では2021年1月に雪が降った際にも、レッサーパンダの「航航」が雪をプレゼントされて喜ぶ姿を投稿。この時も、豪快なはしゃぎっぷりが話題になったそうです。