木村拓哉さんのゾンビ風メイクが強烈。本人「こんな状態になるとは」唇も変色

目の周りや唇も黒っぽく変色、服は穴だらけ...木村拓哉さんの斬新なメイクと格好が、なんともおどろおどろしい 🧟

顔色悪すぎない...?木村拓哉さんが自身のInstagramで、ゾンビ風のメイクを公開しました。

目の周りや唇が黒っぽく塗られ、血色の悪い形相に。口の端から、何やらとんがった細い棒が突き出ているように見えます。黒とえんじ色をしたシャツの首回りは穴だらけでボロボロ。爪の周りも黒ずんで汚れているように見えます。目をむき出した表情が、なんとも不気味です...

木村さんの投稿によると、このおどろおどろしいメイクはCM撮影時の演出だそうです。

写真をシェアした投稿で、木村さんは次のようにつづっています。

<「本日はとあるCM撮影‼︎

まさか、こんな状態になるとは…。
でも、現場は感染対策をしっかりしながらもスタッフの皆さんが本当に手際良く動いてくれていました。
ありがとうございましたぁ〜‼︎」

STAYSAFE! 拓哉>

メイクの仕上がりは木村さん自身の予想も超えていたようです。新型コロナウイルスの感染が広がる中、感染対策に気を配る現場スタッフの方々への感謝も述べています。

投稿には、木村さんの次女でモデルのKoki,さんも「いいね」を寄せています。

木村さんは1月19日にアルバム「Next Destination」をリリースしました。明石家さんまさんとBEGINが作詞した曲「Born Ready」も収録されています。

さんまさんは「ライブでファンが一緒に歌ったり盛り上がれるような歌詞にしたかったのと、この曲を通じてその時だけでも一つになれるように願いを込めて作詞しました」と明かしています。

アルバムのスペシャルサイトの中で、木村さんは「自分自身が今、伝えたい気持ちをアーティストの方々の視点をお借りした楽曲という形で表現し、ひとつのアルバムとしてお届けできることは、僕にとって大きな喜びです」とつづっています。

2月からはコンサートツアーも始まる予定です。