「日本から世界に贈られた最高のプレゼント」。羽生結弦選手を待ち望む中国ファンの間で、愛情が爆発

「日本人を応援するな」→「中国外交部も彼のことを応援しています。政府に指導なさってはいかが」

北京冬季オリンピックが開催される中国で、ネットユーザーをヤキモキさせていることがある。フィギュアスケート男子日本代表の羽生結弦選手が北京入りしたという情報が、いつ中国ファンの元に届くのかということだ。

国営通信社も「#羽生結弦を待っている」とSNSに投稿するなど、毎日のようにトレンド入りするスーパースター。登場を今か今かと待ち侘びる中国ファンの間では、愛情が詰まったコメントが多く寄せられている。

「Yuzuru」と書かれた防護服を着て、空港に到着した報道陣を迎える大会関係者=30日、中国・北京
「Yuzuru」と書かれた防護服を着て、空港に到着した報道陣を迎える大会関係者=30日、中国・北京
時事通信社

■「彼は世界チャンピオンなんですが」

羽生結弦選手はオリンピック2連覇中。2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピックで見せた「SEIMEI」の圧倒的な滑りは、フィギュアスケートファンならずとも語り草だ。今大会では、前人未到の領域である「クワッドアクセル(4A/4回転半)」に挑むことでも注目されている。

世界中で人気を集める羽生選手だが、熱狂的なファンが多いことで知られるのが中国だ。SNS・ウェイボーのファンアカウントはフォロワーが160万人を超え、国営通信社・中国新聞社(電子版)も「#羽生結弦を待っている」とハッシュタグをつけて「2日の首都体育館にも羽生選手の姿はなかった」などと報じた。

全日本フィギュア・エキシビションで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
全日本フィギュア・エキシビションで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
時事通信社

中国のファンの間では、羽生選手を待ち侘びるコメントが相次いでいる。

「ウェイボーを開くと羽生結弦がトレンド入りして、興奮のあまり飛び起きて詳細を見てみると、画面は『まだ着いていない』という内容でいっぱいだった」

「最近はずっと彼の動画を見ています。突然好きなアイドルができたみたい。彼にとって、現役生活でラスト数回の演技になるかもしれないと知って辛い。過去数年の私はいったい何をしていたんだ!なぜ今になって愛したんだ!」

ほかにも「日本から世界に贈られた最高のプレゼント」と表現するものや、羽生選手を「GOAT」と呼び称える内容もある。「GOAT」とは「Greatest of all time」、すなわち史上最高などという意味で、東京五輪でも金メダルを獲得した卓球男子の馬龍選手や、バスケ界のレジェンド、マイケル・ジョーダン氏と並べて評価するものもあった。

また、日本語で「私はあなたが私の月ではないことを知っていて、しかしある時、月の光は確かに私の体に照らして、頑張って、私はあなたが好きで、羽生結弦頑張って、あなたを愛します!」(原文ママ/漢字は修正)と綴る人もいた。

羽生選手を応援したり、クワッドアクセルの成功を願ったりする多くのコメントの中には、「日本人を応援するな」といった投稿もある。

しかしそれに対しても、「彼は世界チャンピオンなんですが。あなたは何様?」「中国外交部も彼のことを応援しています。政府に指導なさってはいかが」といった反応のほか、「そもそもあなたのアイコンが日本のアニメじゃないか」などのツッコミも相次いでいた。

フィギュアスケート男子は2月4日と6日に団体戦が、8日と10日に個人が実施される予定。