『ビリギャル』の小林さやかさん、コロンビア大学大学院に合格を報告。祝福のコメント相次ぐ

おめでとうございます🎉
|
コロンビア大学
コロンビア大学
Busà Photography via Getty Images

映画『ビリギャル』の主人公・さやかのモデルとなった小林さやかさんが、アメリカの名門大学であるコロンビア大の教育大学院に合格したことを明らかにした。

小林さんは3月14日、自身のYouTubeとTwitterで合格を報告。祝福のメッセージが多く寄せられている。

■「ギャグだと思うぐらい号泣した」

小林さんは2020年3月6日に更新した自身のYouTubeで「海外の大学院を目指してみようと思う」と決意を表明。「せっかく行くならみんなが知っている大学に行く」と名門大学を目指すと語っていた。

結果はハーバード大の大学院が不合格だったといい、「ギャグだと思うぐらい号泣した」と打ち明けた。また、Twitterを通してハーバードの合格者に個人的にメッセージを送り、提出したエッセーなどの内容について情報交換したとも述べた。

動画では、コロンビア大の大学院とカルフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)の大学院に合格したことを明らかにし、コロンビア大の大学院に進学すると報告した。

■TOEFLのスコアが62→104に

小林さんは海外の大学院を目指すことを発表した際、自身の英語力について心配している様子を見せていた。

しかし、合格を発表したTwitterの投稿では、英語のテストTOEFLのスコアが120満点中、62点から104点まで上がったことを報告した。

さらに「やっぱり何歳になっても、意思あるところに道は拓ける!」とつづり、感謝の気持ちも述べた。

また、YouTubeでは「NEW YORK」と書かれたトレーナーを「毎日着てた」と述べ、「だから引き寄せたんじゃないかな」と裏話も明らかにした。過去の動画では、テストのスコアを伸ばす勉強方法なども公開している。

小林さんによると、2022年9月の入学に向け、7月頃に日本を出発する予定という。

小林さんの合格報告には「おめでとうございます!本当にすごいです!」「自分も見習って頑張ろうという気持ちになりました」といったメッセージが寄せられている。