juken

「電車の中で、ものすごい集中力で勉強している人を見かけて『応援したい』と思った」と企画担当者
受験と子育て、両方を経験している工藤さん。受験生や家族に「一生懸命頑張った自分を誉めて」とエールを送っています。
家庭教師サイトに登録している東京大3年の男性(21)は、「高校2年の女子生徒」を名乗る人物から昨年12月12日、問題の解答を依頼された、と証言した。
2日間の大学入学共通テストで、大学入試センターは受験生3人の不正行為を認定、成績を無効としました。
本試験のときは濃厚接触者、追試は新型コロナに感染して欠席せざるをえなかった――。こんなケースはどうなるのか。
文部科学省が12月24日、本試験受験を認めず追試験を受けてもらうとの方針を明らかにしていました。
長引くコロナ禍でも、首都圏での中学受験熱は勢いが削がれる気配はない。ヒートアップするうちに、いつしか家庭が進学塾に、進学塾が家庭になってしまっていると塾講師歴27年の矢野耕平さんは、警鐘を鳴らします。
これまで各国立大は、大学入試センター試験時代の2004年から、国語▽地歴・公民▽数学▽理科▽外国語の5教科から7科目を課すことを原則としてきた。
「教育が変わらないと…」と言ったり聞いたりすることはありませんか?でも、もしかしたら変わるべきなのは「教育」ではなく、「大人」なのかもしれません。