知っていますか? セサミストリートのジュリアは自閉症の特性のある女の子です

4月2〜8日は発達障害啓発週間。セサミストリートに登場するオレンジ色の髪をした女の子「ジュリア」は自閉症の特性のあるキャラクターです。
世界自閉症啓発デーポスター2022年度版
世界自閉症啓発デーポスター2022年度版
世界自閉症啓発デー

4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」です。

自閉症(自閉スペクトラム症、ASD)とは発達障害の1つで、社会的なコミュニケーションや対人関係の困難さや、こだわりの強さといった特徴があります。

1969年から続くアメリカの人気子ども番組『セサミストリート』には多様性豊かなキャラクターが登場しますが、そのなかの一人、オレンジ色の髪をした女の子「ジュリア」は自閉症の特性のあるキャラクターです。

セサミストリート公式サイトのジュリアの紹介動画では、ジュリアに初めて会ったビッグバードが、お絵描きに夢中な彼女に話しかけても無視されてしまい、戸惑う様子が映し出されます。

その後、エルモとアビーが、ジュリアには自閉症という特性があり、

「何か聞かれてもすぐに答えられないことがある」

「期待している返事をしてくれないこともある」

「みんなと少しやり方が違うけれど、それがジュリアスタイル。みんなで遊ぶことが大好きで、自分が自閉症だということをわかってほしいと思っている」

と、ビッグバードに伝えます。

#SeeAmazing

世界自閉症啓発デーの4月2日、セサミストリートの公式Twitterは「私たちは、すべての子どもたちが自分の素晴らしさを誇り、輝き続けられるよう、今月を自閉症受容月間 (Autism Acceptance Month)としてさまざまなリソースやメッセージを発信します」と投稿。

また、世界自閉症啓発デーに合わせて、日本では初公開となるセサミストリートの「ジュリアのヘアカット」が配信。自閉症の特性からヘアカットが苦手なジュリアを、エルモやアビーらがサポートするエピソードです。

Popular in the Community