メルカリ便が値上げへ。いつから?価格はどう変わる?【料金改定一覧】

重要になるのは商品の購入手続きのタイミングです。料金改定の仕組みを確認しておきましょう。
価格改定のお知らせ
価格改定のお知らせ
株式会社メルカリ

メルカリは5月16日、メルカリ便の配送料金を値上げすることを発表した。値上げの主な理由は、物価上昇などの社会情勢を総合的に鑑みた結果としている。

値上げが適用されるのは6月16日の正午からで、「ネコポス」や「宅急便コンパクト」「ゆうパケット」など各種配送サービスの料金が改定される。

配送料金の値上げ、何が、どう変わる?

今後は「メルカリ」と「メルカリShops」で、「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」が値上げされる。

例としては、「ネコポス」は175円から210円、「宅急便コンパクト」は380円から450円、「ゆうパケット」は200円から230円、「ゆうパケットポスト」は200円から215円になるなど価格が改定される。

重要になるのが、商品の購入手続きのタイミングだ。

6月16日の正午から「新料金」となり、16日午前11時59分59秒以前に購入された商品には「旧料金」が適用されるという。

16日正午より前に「購入」の手続きが完了していれば、「入金」が6月16日正午以降でも旧料金が適用される。一方、「購入」が6月16日正午以降の場合は「新料金」となるので注意が必要だ。

メルカリの価格改定表
メルカリの価格改定表
株式会社メルカリ
メルカリShopsの価格改定表
メルカリShopsの価格改定表
株式会社メルカリ