岡崎体育さんが歌う『うっせぇわ』のゆるさが天才的。「NHKのみんなのうた感がすごい」と話題に

岡崎体育さんとヤバイTシャツ屋さんがそれぞれ、ヒット曲『うっせぇわ』をアレンジして披露し、話題になっています。
FIGHT CLUB /うっせぇわ
FIGHT CLUB /うっせぇわ
岡崎体育、Amazon/Ado、Amazon

シンガーソングライターで俳優の岡崎体育さんが、Adoさんのヒット曲「うっせぇわ」を歌う動画が、インターネット上で話題になっている。

動画は、レッドブル・ジャパンが運営する『Red Bull TV』で公開されている。2022年に幕張メッセで開催された4ラウンド制の音楽対決イベント『Red Bull SoundClash』における岡崎体育さんと、バンド『ヤバイTシャツ屋さん』との対決や舞台裏、インタビュー映像などがおさめられている。

動画では岡崎体育さんとヤバイTシャツ屋さんがそれぞれ、YouTubeでの再生数が2億回を超えるAdoさんの『うっせぇわ』をアレンジして披露した。

岡崎体育さんは原曲について、攻撃的な部分があるとした上で、「家で作っている時も、お客さんが飛び跳ねているところを想像した」とコメント。原曲とは異なった、脱力した優しいテイストで同曲を歌った(動画は16分35秒ころから)。

ヤバイTシャツ屋さんは「意外とかわいい感じで来た」「怖かった」などとコメント。インターネット上では、「NHKのみんなのうた感がすごい」「ゆるい」「天才すぎる」といった反響が広がっている。

ヤバイTシャツ屋さんは、シャウトと可愛さを盛り込んで同曲を披露。

動画ではメンバーが、「ヤバTらしい、いいアレンジになったと思う」とコメントし、自分たちの従来のテイストを隠して入れたと説明した。「めっちゃ好き」「最高にかっこよかったです!!」といったコメントが寄せられた。