鬼滅の刃OP曲を「遊郭にいそうな服」で歌った動画、最速で100万回再生。「イメージひっくり返す」と話題

ファンからは「表情とか声色とか全て含めた表情力の部分に心底惚れてます」といったコメントが寄せられています。
残響散歌 / 朝が来る (期間生産限定盤)
残響散歌 / 朝が来る (期間生産限定盤)
SACRA MUSIC/Amazon

「表情とか声色とか全て含めた表情力の部分に心底惚れてます」

「何となくうまれている、”アイドルは歌えない”みたいなイメージを見事にひっくり返すのが、かっこよ過ぎて泣けてくる…」

『℃-ute』の元メンバーで歌手やモデルの鈴木愛理さんが、テレビアニメ『鬼滅の刃遊郭編』のオープニングテーマ『残響散歌』(歌・Aimer)をカバーした動画が2月26日にYouTubeで投稿され、話題になっています。

鈴木さんが『残響散歌』を披露したのは、自身がMCを務め、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で配信されている「オーイシ×鈴木愛理アニソン神曲カバーでしょdeショー!!」。

2月19日に配信された回では、ゲストとして参加した声優でアイドルの久保田未夢さんが鈴木さんに「『鬼滅の刃遊郭編』OPテーマの『残響散歌』 を歌ってほしいなと」とリクエスト(動画、19分ごろ)。

この日、赤と黒を基調とした和風テイストな服を着ていた鈴木さん。「それもあって今日はこの服です。遊郭にいそうな感じの服を選んできました」と気合い十分な様子を見せました。

『℃-ute』 で活動していた時代から、歌唱力に定評があった鈴木さん。

動画には「衣装が似合う可愛すぎる」「解釈とか表情とか歌ってないときの動きとか魅せ方すべてが完璧」といったコメントが相次いでいます。

番組公式Twitterでは3月6日、過去最速で100万回再生されたと発表。「次の曲にも乞うご期待」としています。

鈴木さんも、「皆々様ありがとう〜!!!!」とツイート。ファンからは「カッコイイ」「何回も見てる」といったコメントが寄せられています。