VTuberの壱百満天原サロメさん「生理」を語り、共感広がる。タブー視に「お互い教え合えるのが一番ですわよね」

「生理痛のため配信を休む」と明かすサロメさんの姿に「知名度高い人がオープンに言ってくれると生理痛のつらさが伝わりそうで有難い〜」といったコメントが寄せられています。
|
【Welcome Voice】壱百満天原サロメ
【Welcome Voice】壱百満天原サロメ
にじさんじオフィシャルストア

VTuberの壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばらさろめ)さんが7月1日、ゲーム配信の中で「生理」について言及し、話題になっている。

サロメさんは、YouTubeを中心にゲーム実況や生放送などをするバーチャルライバーグループ『にじさんじ』に所属。5月21日の初配信であいさつ代わりに自身の胃カメラの写真を公開する破天荒さや、語尾に「~ですわ」を付ける“お嬢様口調”などで人気を集めている。7月23日時点で、チャンネル登録者数が『にじさんじ』で最も多い151万人超となっている。

「タブー視」されることもあった生理についてサロメさんが話したことに、ファンからは「サロメ嬢が生理の話を『ふつう』にしてくださるの、とっても嬉しいですわ」「私メンズですけど、大事な人をより大切にするためにも、生理の事はしっかりと知っておかなければいけないですので、こういったお話を丁寧にしてくださるのはとても有難いですわ」といった声が寄せられている。

◆生理の話をした経緯は?

サロメさんは7月1日、『【お部屋公開】初ローテンション💘整理整頓!長時間💯ですわ【ですわ~】 』と題し、部屋を作ったり片付けたりするゲーム『Unpacking』(アンパッキング)を実況した。

その際に部屋の中に、生理用品のタンポンと見られるアイテムがあった。サロメさんは「ものすごい怖い形状をしている」と言及し、「皆様知らない方もいるんで、教えて差し上げますわね」と、タンポンの仕組みや使い方について説明した。初めて保健体育の授業で聞いて驚いたというエピソードも披露した。

「知っておくと良いですわよ、生理の時は大変ですから…」「男性も知っておいた方が良いですわよ」と語り、タンポンや経血カップなどの使い方について、丁寧に話を続け、意義についてこう語っていた。

「女性には女性の大変さ、男性には男性の大変さがありますから」

「言っていかないと、お互い通じませんから」

「私もね、こういう風に伝えていきますので」

「私もわからないことだらけですから、お互い教え合えるのが一番ですわよね」

配信中は一部のファンからは「生々しい」「センシティブ」といったコメントもあったが、「『胃カメラよりも日常的な話』だと伝えたくなりましてよ!!!」「私メンズですけど、大事な人をより大切にするためにも、生理の事はしっかりと知っておかなければいけないですので、こういったお話を丁寧にしてくださるのはとても有難いですわ」といった声が寄せられている。

◆「生理痛で休む」をオープンに

サロメさんは 7月22日、「大変申し訳ございません 本日わたくし生理痛がヤバすぎるため 長時間椅子に座る自信がございません よって本日の配信はおやすみの方向で 進めさせてくださいませ」と、予定していた配信を休むと報告。

ファンからは「お大事に」「こうやって知名度高い人がオープンに言ってくれると生理痛のつらさが伝わりそうで有難い〜」といったコメントが寄せられていた。