Ladies Be Open

生理についてオープンに語る女性タレントも出始めた。
自分の体にあるのに、自分でコントロールできず、男の人しか触らない穴。そんな現実からこの穴を解放させたかった。
ビジネスや公共の場で、「マナーとして女性は化粧をすること」を容赦無く求められる。そこで私は思ったのだ。ありのままの「顔」でいることって失礼なの?
坂村かおるさんが「美魔女コンテスト」にこっそり応募した理由
「10代の尿もれって変?」「透明でサラサラしている“おりもの”は尿もれ?」。人には聞けない悩みから、尿もれの原因・改善方法を、専門医に分かりやすく解説してもらいました。
恥ずかしいなんて思わないで。それは、自分の中で、自分は大切な存在だってことを、再確認する時間だから。
日本出身のカズ・ヒロさん(旧名・辻一弘)が、「スキャンダル」で第92回アカデミー賞の候補に。毎回3時間に及ぶメイクで、女優を完全に変身させた。
「生理の貧困」は発展途上国だけでなく、格差が広がる先進国でも問題となっている。
生理の知識、もっと男女でシェアしよう。「#NoBagForMe」プロジェクトが目指すコトとは?
PRESENTED BY ユニ・チャーム
生理の女性を隔離する風習「チャウパディ」。2005年に違法になったものの、現在も一部の地域では続いている。
LiLiCoさんとハヤカワ五味さんが登壇するトークイベントを8日に開催。参加者を募集します
PRESENTED BY ユニ・チャーム株式会社
映画「生理ちゃん」では、腹痛・イライラ・憂鬱感などの生理の症状が“生理ちゃん”というキャラクターを通して描かれる。
「ショーはあくまでファンタジーだから」。そう言ってプラスサイズを起用していなかったヴィクトリアズ・シークレットが...
「生理の貧困を無くし、子どもたちが自身の生理ではなく、授業に集中できるように」
「時代はいつもあなたから変わる」という言葉に込めた思いとは? 五十嵐真奈編集長に聞いた。