週末は広範囲で晴れ予想も、台風18号の動向に注意が必要【週間天気】

9月30日から10月2日頃は広く高気圧圏内となり、晴れるところが多くなる見込みです。お出かけや運動会、衣替えのため洗濯物を片づけるのにも良い天気になりそうです。
ウェザーニュース
■この先1週間のポイント■

・熱帯低気圧の動向に注意
・今週末は広範囲で晴れ
・来週前半にかけて気温は高め

熱帯低気圧の動向に注意

ウェザーニュース
28日(水)9時、日本の南の海上に発生した熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達する見込みと気象庁が情報を発表しています。

しばらくは発達しながら北上し、29日(木)になると次第に東寄りに進路を変えて大東島地方に接近する可能性があります。

その後も北東に進む可能性が高いものの、10月1日(土)以降は進路を高気圧に阻まれる形になって、進路がはっきりしません。今後の動きに注意が必要です。
» 最新の台風・熱帯低気圧情報
今週末は広範囲で晴れ
30日(金)から2日(日)頃は広く高気圧圏内となり、晴れるところが多くなる見込みです。お出かけや運動会、衣替えのため洗濯物を片づけるのにも良い天気になりそうです。

ただ、熱帯低気圧からの湿った空気が流れ込みやすい西日本や東日本の太平洋側では雲が広がり、雨の降る可能性があります。最新の天気予報をご確認ください。

来週は大陸から前線や低気圧が近づき、全国的に曇りや雨となる見込みです。
» 10日先までの天気・気温

来週前半にかけて気温は高め

ウェザーニュース

彼岸も過ぎ、この先は猛暑となる日はなさそうです。ただ、真夏の暑さとまではいきませんが、来週前半にかけて平年よりも気温の高い日が続き、最高気温が30℃前後まで上がる日があります。湿った空気の影響で蒸し暑く感じそうです。

北海道では前線通過後に上空の寒気が強まり、気温が大幅に低くなります。昼間でも気温が15℃に届かないところも出てきそうです。
標高の高い山からは初冠雪の便りが届くかもしれません。
» この先10日間の服装予報

【関連記事】

―――

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。