叶姉妹の美香さん、『チェンソーマン』人気キャラのコスプレを披露。「そっくり」「完成度高い」と反響【画像】

『チェンソーマン』のテレビアニメ放送に合わせ、叶美香さんがコスプレを披露しました。
|
叶美香さん/『チェンソーマン』10巻
叶美香さん/『チェンソーマン』10巻
時事通信社/藤本タツキ、集英社

「叶姉妹」の美香さんが10月11日、自身のインスタグラムを公開し、10月からテレビアニメが放送中の人気漫画『チェンソーマン』の登場キャラクター・マキマのコスプレ写真を投稿した。

これまでに『SPY×FAMILY』のヨル・フォージャーや『ONE PIECE』のボア・ハンコックなど、さまざまなコスプレを披露してきた美香さん。

マキマのコスプレに挑戦した背景について「『チェンソーマン』のポチタとデンジのねんどろいどのお写真をブログにアップしたさいに、『ぜひとも美香さんにマキマをして欲しいです!』という熱いリクエストがございましたので全力でトライしてみました。しかし、まだ完成というには程遠いような気持ちでしたがその辺は大目に見て下さいね」と明かした。

コスプレしたマキマについては「公安退魔特異4課のリーダー。主人公デンジの上司で、内閣官房長官直属のデビルハンターそして…」と説明。『チェンソーマン』のアニメ化について、「コミックは、読んでいたのでアニメ化される事にとてもとてもワクワクしておりましたよ」と期待をつづった。

ファンからは「とてもそっくり」「いつも完成度高い」といったコメントが寄せられている。

◆『チェンソーマン』とは?

『チェンソーマン』は、『チェンソーの悪魔』のポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公。親が遺した借金返済のため、貧しい生活を送る中で殺されてしまうが、ポチタと契約し『 チェンソーマン 』として蘇る、というストーリーだ。

『週刊少年ジャンプ』で2019年1号から2021年2号に連載され、唐突に謎が明かされる衝撃の展開が話題を呼び、人気を集めた。2022年7月からは漫画アプリ『ジャンプ+』で第2部が連載中で、2022年10月時点で、コミックスの発行部数は累計1600万部。

ホームページへ