「ボスへ、休暇をありがとう」W杯で注目の日本サポーター⇨上司がまさかの“返信”【ワールドカップ2022】

サッカー・ワールドカップで、大会の公式アカウントが投稿した1枚の写真が話題になっています
|

「ボスへ、2週間の休暇をありがとう」━━

カタールで開催中のサッカー・ワールドカップで、大会の公式アカウントがそんなメッセージを掲げてW杯を楽しむ日本のサポーターの笑顔の写真を投稿した。

その2日後、「ボス」からまさかの“返信”が届き、話題になっている。

「これはすべてのボスに贈る言葉です」

大会の公式Twitterがそんなメッセージを添えて写真を投稿した2日後の11月25日、NTT東日本の公式Twitterは「休暇とワールドカップを楽しんで!ボスより」と投稿した。

NTT東日本によると、写真のサポーターは同社の社員。大会公式の投稿が話題になっていることを受けて、実際にこの社員の上司からのメッセージを、Twitterの担当者が投稿したという。

広報担当者はハフポスト日本版の取材に「社員が仕事を工夫して、有意義な休暇を取ることは、仕事にもいい影響が出ると考えています」とコメントした。