ケイト・ウィンスレットさん、子供記者にかけた言葉が滋味深い 「素晴らしいインタビューになるよ、なぜかというとね…」

緊張する少女を包み込むような優しさにあふれていました
|

「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」に出演したケイト・ウィンスレットさんが、ドイツ公共放送ZDFの番組の企画で子供記者からインタビューを受けた時のやり取りに注目が集まっています。

番組が公式Instagramで、そのシーンの映像を投稿しています。

記者の少女が「初めてなんです」と緊張気味に打ち明けると、ウィンスレットさんは「初めてなの?大丈夫、素晴らしいインタビューになるよ。なぜかというとね、今そう決めたから。あなたと私の2人で今決めたの、とっても楽しいインタビューにするって」と話しかけ、「何でも聞いて。怖がることはないから。わかった?オーケー、じゃあ始めましょう」と優しく対応する姿が映っています。

ZDFの公式サイトに1月8日に掲載されたインタビュー動画では、ウィンスレットさんは一つ一つの質問に丁寧に、時には椅子から身を乗り出して答えています。インタビューの終わりには少女と一緒にセルフィーを撮る様子も映っています。

ホームページへ