「羽生結弦さん公式」なりすましアカウントに認証バッジ ⇒ 羽生さん事務所「公式ではない」

羽生さんのマネジメント会社「team Sirius」は1月20日、当該のTwitterアカウントについて「公式ではない」とハフポスト日本版に回答した
|

フィギュアスケート・羽生結弦さんの「公式Twitterアカウント」を騙るなりすましアカウントが、「Twitter Blue」の青い認証バッジを付与されている。

羽生さんのマネジメント会社「team Sirius」は1月20日、当該のアカウントについて「公式ではない」とハフポスト日本版に回答した。

なりすましアカウントは「Yuzuru HANYU & Staff 【Official】羽生結弦&公認スタッフ【公式】」。

アカウントページには「羽生結弦本人と公認スタッフの、#羽生結弦公式Twitter です。(羽生結弦本人が本人確認提出済の本当の公式です。) Yuzuru Hanyu’s official twitter account by Yuzuru Hanyu and official」などと書かれている。

羽生結弦さんのTwitterアカウントを騙るなりすましアカウント
羽生結弦さんのTwitterアカウントを騙るなりすましアカウント
Twitterの画面より

青い認証バッジが付いており「Twitter Blueにサブスクライブしているため認証されています」と表示される。

Twitter Blueの認証バッジは、Twitter Blueをサブスクライブしているアカウントが、▽情報に不備がない▽過去30日間にわたってアクティブであるーといったTwitter社の基準を満たせば付与される。

基準のひとつにある「欺瞞的行為に加担していないこと」の例として「対象のアカウントには、誤解を招く情報や虚偽情報の流布を行っている兆候が認められないことが求められます」と書かれている。

「他のTwitter利用者の快適性を損なうような形で、個人、グループ、組織になりすましたり、捏造されたアイデンティティを使用したりする行為は禁止されています」と定められており、なりすましアカウントがこれに違反することは明らかだ。

「羽生結弦さん公式」になりすましたアカウントについて、Twitter上でも「偽物だ」といった指摘が相次いでいた。羽生さんのマネジメント事務所は「羽生結弦official_Staff 公式だけが公式です」説明している。

ハフポストはこの件について、Twitter社に見解を尋ねている。回答があり次第、追記する。

ホームページへ