知ってる?ズッキーニが「ステーキ」になる簡単レシピ。とろ〜り食感の秘密は“切り方”にあった

ズッキーニを輪切りにしがちな人に、朗報です。とろ〜り食感がたまらない、ズッキーニの「ステーキ」の作り方を紹介します 😋
イメージ写真
Razvan Dinu / 500px via Getty Images
イメージ写真

夏野菜の定番、ズッキーニが食卓にも並び始める時期になりました。みなさんは、ズッキーニをいつもどのように切っていますか?

「輪切りにしがち」という人に、ぜひ試してほしい切り方があります。

「つぶやかずにはいられないことなんですが」

JA全農広報部の公式Twitterアカウントは、ズッキーニの美味しい焼き方を紹介しています。

2022年6月の投稿の冒頭で、「昨年も言ったけどつぶやかずにはいられないことなんですが」と切り出し、「ズッキーニは縦に切って焼くとおいしいです」と続けました。

投稿によると、縦に切ったズッキーニを、次の手順で調理するそうです。

1. 油をひいたフライパンで、断面の側を焼き目がつくまで焼く

2. ひっくり返したら蓋をして、蒸し焼きにする

たったこれだけで、香ばしくかつ柔らかく仕上がるといいます。JA全農は「これはもう、私的、3大・夏の風物詩と思っている」と、太鼓判を押しています。

投稿には、断面がこんがり焼けた美味しそうなズッキーニの写真が添えられています。

縦に切るなんで、まさに目から鱗...!という人も多いかもしれません。

2021年のツイートを見てみると、JA全農は確かに以前にも、ズッキーニの「縦切り」を推していました。当時の投稿では、「縦切りにしてにんにくをきかせた油で両面焼いてステーキにすると存在感抜群」だと紹介しています。

にんにくで香りづけするのも、風味が増してとても美味しそうですよね。この焼き方をすると、「内側部分のとろーり食感を存分に楽しめる」そうです。

輪切り派だった皆さんも、ズッキーニを縦に切っていつもと違う食感を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

(この記事は、2022年6月24日に掲載した記事を基に編集・加筆しています)