パレットの絵の具の汚れが落ちる“豆知識”。サクラクレパスの投稿に「そんな裏技が」「もっと早く知りたかった」と反響(動画・画像)【2023年上半期回顧】

洗っても洗っても残るパレットの絵の具の汚れ。きれいにする方法に、反響が寄せられています。
パレットのイメージ写真
Denis Bezobrazov / EyeEm via Getty Images
パレットのイメージ写真

2023年上半期にハフポスト日本版で反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:4月9日)

入園・入学や新学期を迎え、子どもたちの文房具をそろえた家庭も多いのではないでしょうか。

そんな中、文具メーカーのサクラクレパス(大阪)が、学校などで使う絵の具パレットの汚れを解決する「豆知識」を紹介し、話題になっています。

■洗っても洗っても…

使った後にこまめに水洗いしても、どうしても絵の具の色が取れないことがある「パレット」。

サクラクレパスの公式Twitterは4月6日、「パレットを使った後の洗っても洗っても残る絵の具汚れ…『消しゴム』できれいにできます」と紹介しました。

薄く着色したパレットを消しゴムでこすると、きれいになっていく様子が投稿した動画から確認できます。

この豆知識を紹介したツイートには「そんな裏技があったんだ」「もっと早く知りたかった」「学生時代に知りたかった豆知識」といった声が寄せられています。

パレットの汚れが気になる時は、試してみてはいかがでしょうか?